仕事、趣味、人生に役立った本

仕事、夫婦、暮らしに、花も実もある楽しい読書

家族

『いじめと探偵』高度な技術とプロ意識と優しさで、子どもたちの救いとなる

いじめを受けている子どもには、どこかに助けがあると知ってほしい。いじめをしている子どもには、必ず報いがあると学んでほしい。そういう社会であってほしい。 日本で初めていじめ調査を請け負う、著者の阿部泰尚さん率いる探偵事務所。保護者や学校だけで…

『父滅の刃』父親として、父性すなわち規範と方向性を示そう

やるべきことやってなかったな。本書を読んで自分は少し反省しました。 精神科医で作家の樺沢紫苑氏が父性をテーマに出した作品を、大ブームとなった『鬼滅の刃』にインスパイアされて加筆、改題して2020年に再版した本書。 中身を表しながらもキャッチ―なタ…

『「うまくいく夫婦、ダメになる夫婦」の心理』加藤諦三 家族と自分の幸せのために

全ての悩みは人間関係に起因する。このアドラー心理学の考えよれば、人生で一番長い時間を過ごす夫婦関係で悩むのは、ある意味当然なんですよね。 本書には夫婦それぞれが、悩みを乗り越えて良い関係に至るためのキーワードが色々と紹介されています。 ちな…

「いまも、君を想う」川本三郎 妻の大切さを思い出させてくれる本

奥さんへの、感謝の気持ちと大切さを自然と思い出させてくれる本。筆者の川本三郎さんは映画、文芸評論の第一人者。35年連れ添い、先立ってしまった7歳年下の奥様との思い出が、さまざまなエピソードごとにつむがれています。 自分と著者の夫婦関係は違いが…