花も実もある楽しい読書

人生とテニスに役立つ本

家庭・健康

『50代にしておきたい17のこと』50歳のいま、やりたいこと

本田健さんが勧める、50代にしておきたい17のこと、の目次。そして50歳のいま、自分なりにやりたいこと。 1. 残りの人生でやりたいことを決める 50代は、どう攻めていくかで決まる:意識的に、やりたいことだけ、やりたいやり方で、やっていく。迷ったら、無…

『住まいの解剖図鑑』から模様替えの参考点をメモ

本書は「住宅設計を学ぶ建築系の学生向け」に書き始められたのだが、「もしかすると、これから自宅を建てようとする一般の人にも」これくらいの知識は身につけておいてもらっていいんじゃないか、と軌道修正され、解剖図鑑と相成ったらしい。 そして自宅を建…

NVC (Nonviolent Communication) を身につけて、自分と他人を大切にできるようになる

自分と、自分にとって不可欠、もしくは避けては通れない人とのコミュニケーションをよりよいものにするスキルとして、確実に有効だと思う。ただし、もちろん本を一読して身につくものではない。試行錯誤の積み重ねが必要だ。 ガンジーの唱えた原則が「非暴力…

"ゼロで死ね" - 家族との価値ある時間を増やすための哲学

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール 作者:ビル・パーキンス ダイヤモンド社 Amazon お金と時間の価値。このことについて深く考えさせてくれたのが、「Die with Zero(ゼロで死ね)」という本だ。この本は、1億ドルを超える資産を持つヘッジフ…

男性が家事レベルを上げるのに役立つ『勝間式 超ロジカル家事』

男性にありがち?な家事レベルと推移。 レベル0。社会人になって一人暮らしを始める前。インスタントラーメンを作る以外の家事能力なし。このまま結婚すると非常にヤバイ。 レベル1。一人暮らしで最低限の炊事、洗濯、掃除を覚える。炊事は炭水化物を一品…

『いじめと探偵』高度な技術とプロ意識と優しさで、子どもたちの救いとなる

いじめを受けている子どもには、どこかに助けがあると知ってほしい。いじめをしている子どもには、必ず報いがあると学んでほしい。そういう社会であってほしい。 日本で初めていじめ調査を請け負う、著者の阿部泰尚さん率いる探偵事務所。保護者や学校だけで…

『父滅の刃』父親として、父性すなわち規範と方向性を示そう

やるべきことやってなかったな。本書を読んで自分は少し反省しました。 精神科医で作家の樺沢紫苑氏が父性をテーマに出した作品を、大ブームとなった『鬼滅の刃』にインスパイアされて加筆、改題して2020年に再版した本書。 中身を表しながらもキャッチ―なタ…

『「うまくいく夫婦、ダメになる夫婦」の心理』加藤諦三 家族と自分の幸せのために

全ての悩みは人間関係に起因する。このアドラー心理学の考えよれば、人生で一番長い時間を過ごす夫婦関係で悩むのは、ある意味当然なんですよね。 本書には夫婦それぞれが、悩みを乗り越えて良い関係に至るためのキーワードが色々と紹介されています。 ちな…

「いまも、君を想う」川本三郎 妻の大切さを思い出させてくれる本

奥さんへの、感謝の気持ちと大切さを自然と思い出させてくれる本。筆者の川本三郎さんは映画、文芸評論の第一人者。35年連れ添い、先立ってしまった7歳年下の奥様との思い出が、さまざまなエピソードごとにつむがれています。 自分と著者の夫婦関係は違いが…