外資系父ちゃんがすすめる100冊

妻と二人の愛娘と暮らす40代外資系課長です。続く転勤、キャリアの壁、夫婦関係など、不惑を過ぎて惑う日々。教養、ビジネス、夫婦関係、小説、マンガ、心に響く読書を通じて、悩める40代が制約を乗り越えて自由を拡大する。本の中身を実践しつつ紹介します。

18. 家メシ道場 給食系男子 <安い早い旨い料理>

 「単身赴任」という検索ワードで引っかかって出てきた料理本。料理人ではないが料理好きの男たちが終結し、「材料費が一人前100円くらい」「(だいたい)3ステップで手軽に作れる」家メシメニュー、という触れ込み。実際に作ってみて、本当に簡単で、おいしい。料理上手な主婦が紹介するクックパッドよりもすごく簡単な段取りで、主婦である嫁さんが大いに満足する味で、簡単ゆえに小一時間で数品、もしくはパパッとおかずが1品作れます。週末の晩御飯を用意して株をあげたいお父さんにも、単身赴任で安くヘルシーにご飯を用意したいサラリーマンにもおすすめです。

 

家メシ道場

家メシ道場