外資系父ちゃんがすすめる100冊

妻と二人の愛娘と暮らす40代外資系課長です。続く転勤、キャリアの壁、夫婦関係など、不惑を過ぎて惑う日々。教養、ビジネス、夫婦関係、小説、マンガ、心に響く読書を通じて、悩める40代が制約を乗り越えて自由を拡大する。本の中身を実践しつつ紹介します。

7. 100万ドルを取り返せ ジェフリー・アーチャー <稀代のストーリーテラーの処女作>

 イギリスの国会議員で、破産歴や逮捕歴などの波乱の経験も重ねた、稀代のストーリーテラーの処女作。既に40年以上も前の作品で、現在も人気作家であるところがすごい。

父親の書棚で見つけて読み始め、コン・ゲームの面白さに夢中になり、他の作品を読んでみると、同系統のサスペンスもあれば、ビジネスマンや政治家の人生を追う年代記であったり。近年は後者のパターンが多いようだが、この処女作は、だます方もだまされる方も何やら愛嬌があって、何とも楽しく痛快な小説である。ジェフリー・アーチャーの作品には非常に楽しいものが多いので、是非処女作から楽しんでいただきたい。

 

百万ドルをとり返せ! (新潮文庫)

百万ドルをとり返せ! (新潮文庫)