4. 銀河英雄伝説 田中芳樹 <最高のSF小説>

 発刊から30年以上がたち、古典の域に入った?でも、どの世代が読んでも夢中になれるはず。歴史小説のような設定の重厚さと多くの登場人物の魅力が秀逸な田中芳樹の傑作。

  40代になって読み返すと、主人公ヤン・ウェンリーの、ダラけて見えるけど、シンプルに、好きなことと大切に思うことに対して、真摯であるスタンスが好き。10代で読んだ頃は当然だと思ったが、30代の幹部たちが壮年と書かれていて、自分の年齢と時代の変化を少し感じる。40代課長としては、将官ではなく佐官ながら、空戦リーダーという特定分野での明確な強みを持ち、自由と酒を愛し、若手の面倒見が良い女好きのオリビエ・ポプランを手本(励み?)に生きていこう。

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)